空室改善

空室管理空室改善

 

HOME   空室改善

空室改善

借り手を戦略的に探す

昨今では、都市部への人口流入が進んでおり、郊外の過疎化により土地や貸家などの空室が目立ちます。

そこで、空室をどのように改善していくかは、貸主様の重要なテーマです。

私どもは、まず現状把握をした上で問題点を拾い出し、下記のようなさまざまな解決策を取って次の借り手がつくようにします。

物件の場所は変えることが出来ませんので・・・。

1.家族構成を考え、ニーズに合う間取りに設計変更する事。

2.賃料を適正価格に見直すこと

相場や、物価、景気に左右されやすい為、同種同類の近隣物件の成約データべースを抜粋。

平均賃料、広さなどから賃料を決めます。

上の図から、2LDKのお部屋で約50,000円前後で募集すると成約する確率が上がる見込みです。

上記の年数より築年数が新しければ家賃を上げ、上記の広さより狭い場合は家賃を下げる等工夫 すると良いでしょう。

3.住宅の性能をあげる

  • 1.オール電化
  • 2.インターネット無料
  • 3.トランクルーム設置
  • 4.追い炊き、モニター付きオートロック
  • 5.24時間ゴミ出し可

4.ホームページや地域情報誌などの広告掲載による募集


上記はほんの一例ですが、実際に賃借人が効率よくついており、貸主様にもご評価頂いております。

NEWS

NEWS

NEWS